0944-58-6529

たいよう行政書士事務所は建設業許可に特化しています。

営業時間  9:00~18:00(日・祝休み)
※緊急の場合はいつでもお受けします!
対応地域:みやま市、柳川市、荒尾市、南関町、長洲町、玉名市

申請の流れ

申請から取得までの流れ

ここでは、建設業許可申請を取得するまでの流れを説明します。

step
1
お問い合わせ

まずは、お電話かメールにてお問い合わせください。

建設業許可許可申請の些細な疑問でも構いませんし、関連する許可や届け出についても対応しています。お悩みがあるなら一緒に解決しましょう。

お電話には代表である古池太陽が必ずお受けしますので、取次による連絡ミスやご連絡の遅れもございません。

お電話はこちら

0944-58-6529

※タップすると発信します。

メールでのお問い合わせはこちら

お問合せ

※1営業日以内に返信します。

step
2
ヒアリング

さらに詳しくお話が聞きたい方や、建設業許可申請の必要な書類をチェックしてもらいという方は、こちらからお伺いをしてヒアリングをさせて頂きます。

お客様の現状をお聞きし、建設業許可の要件を満たしているかのチェック致します。事前に特別なチェックシートをご用意していますので、お客様をお持たせする事はありません。

また、すぐに依頼をしたい!という方にはお見積書もご用意致します。もちろん、お見積書や説明を受けてから、ご納得されてからのご契約で構いませんし、今回は保留という形でも問題ありません。

仮に保留という場合でも、こちらからしつこい営業をするような事はしませんので、ご安心ください。

ここまでの流れは無料でお受けしております。(遠方地域は交通費がかかる場合もあります)

step
3
書類の収集・提出

正式にご契約が決まりましたら、建設業の許可申請に向けてのスタートとなります。

まずはお客様にご用意して頂きたい書類がありますので、こちらで必要な書類をご報告させて頂きます。その後、私の方で必要書類の収集・作成に入らせて頂きます。

作成が終わりましたら、押印が必要になるので、再度お伺いさせて頂きます。押印が終わり次第、すぐさま書類を提出致します。

正式にご依頼頂いた場合、必要経費として実費を頂いております。

詳しい料金はこちら

step
4
書類の提出・営業所調査

書類を提出しますと、10日前後で「営業所調査」というのが入ります。

営業所調査というのは、建設業の許可申請を行った会社の「営業所が本当に実在するのか?」「専任技術者が在籍しているか?」などの確認になります。

この調査の際は、私も立ち会いますのでご安心ください。比較的簡単な調査にはなりますが、万が一に備えてフォローをさせて頂きます。

step
5
建設業許可の取得

建設業許可の申請内容が、知事もしくは大臣に認められる事で取得することになります。

都道府県によって許可の取得期間が異なりますが、早ければ申請から14日以内で取得することができます。(熊本県下の場合)

ただし、福岡県下の場合2ヶ月ほどお時間がかかってしまうことがありますので、お急ぎの方はお早めにご相談頂けたらと思います。

少しでも早い取得を目指せるよう、たいよう行政書士がスピード対応させて頂きます。

また、たいよう行政書士事務所では、建設業許可の申請だけでなく、更新にも対応しております。建設業許可に関してはプロフェッショナルなので、是非お任せください。

よくある質問はこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせのバナー

お電話でのお問い合わせ

0944-58-6529

※タップすると発信します。

メールでのお問い合わせ

お問合せ

※1営業日以内に返信します。

こちらをご覧ください

選ばれる理由 1

太陽行政書士事務所は年間約40件の建設業許可に携わらせて頂いております。 なぜ、このように大牟田の行政書士事務所の中から選ばれているのか、その理由をご説明致します。 たいよう行政書士は年間約40件の建 ...

申請から取得までの流れ 2

ここでは、建設業許可申請を取得するまでの流れを説明します。 step1お問い合わせ まずは、お電話かメールにてお問い合わせください。 建設業許可許可申請の些細な疑問でも構いませんし、関連する許可や届け ...

料金表 3

たいよう行政書士事務所の料金についてです。 建設業の許可申請(新規)の場合、毎月3社限定で1万円割引キャンペーンを行っています。キャンペーンは予告なく終了しますので、ぜひこの機会にお問い合わせください ...

© 2020 大牟田市で建設業許可に強い行政書士ならたいよう行政書士事務所へ