0944-58-6529

たいよう行政書士事務所は建設業許可に特化しています。

営業時間  9:00~18:00(日・祝休み)
※緊急の場合はいつでもお受けします!
対応地域:みやま市、柳川市、荒尾市、南関町、長洲町、玉名市

よくある質問

FAQ

たいよう行政書士では、月間にいくつものお問い合わせを頂いております。

その中から、お客様のご質問で多いものを抜粋させて頂きました。簡単なご質問の場合、こちらで解決する事もあるので、参考にしてみてください。

建設業の許可を取得するまでの期間は?

建設業許可の申請先によって異なりますが、熊本県下であれば14日以内。福岡県下への申請の場合は2ヶ月ほどかかることがあります。

たいよう行政書士では、お客様にご準備して頂きたい書類がお揃いなら、3日以内に必ず申請致します。

ご準備して頂きたい書類とは何ですか?

必要になる書類については、お客様の現在の状況によって異なります。

たいよう行政書士事務所では、専用のチェックシートをご用意しておりますので、ご相談頂ければ、その場で判断することが可能です。まずはお問い合わせ頂けたらと思います。

建設業許可の更新もお願いできますか?

もちろん承っています。

建設業の許可は、有効期限が満了する30日前までに更新を申請する必要があります。

知事許可の場合は3ヶ月前、大臣許可の場合は6ヶ月前から申請することが可能ですので、なるべく余裕を持ってご相談頂けると安心かと思います。

知事許可と大臣許可との違いはなんですか?

許可の違いは、営業所が2つ以上の県にまたがるか否かで異なります。

  • 福岡県のみに営業所⇒知事許可
  • 福岡県+熊本県に営業所⇒大臣許可

1つの県だけに営業所がある場合は知事許可が必要になります。(1つの県内であれば複数の営業所があっても知事許可です。)

一方、大臣許可は、福岡県・熊本県・佐賀県など、多数の県に営業所がある場合に当てはまります。

たいよう行政書士事務所では、どちらの許可であっても対応できますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせのバナー

お電話でのお問い合わせ

0944-58-6529

※タップすると発信します。

メールでのお問い合わせ

お問合せ

※1営業日以内に返信します。

こちらをご覧ください

選ばれる理由 1

太陽行政書士事務所は年間約40件の建設業許可に携わらせて頂いております。 なぜ、このように大牟田の行政書士事務所の中から選ばれているのか、その理由をご説明致します。 たいよう行政書士は年間約40件の建 ...

申請から取得までの流れ 2

ここでは、建設業許可申請を取得するまでの流れを説明します。 step1お問い合わせ まずは、お電話かメールにてお問い合わせください。 建設業許可許可申請の些細な疑問でも構いませんし、関連する許可や届け ...

料金表 3

たいよう行政書士事務所の料金についてです。 建設業の許可申請(新規)の場合、毎月3社限定で1万円割引キャンペーンを行っています。キャンペーンは予告なく終了しますので、ぜひこの機会にお問い合わせください ...

© 2020 大牟田市で建設業許可に強い行政書士ならたいよう行政書士事務所へ